忍者ブログ
徳井優さん出演の映画・ドラマ・CM等のデータを公開
更新状況 舞台出演情報 映画出演情報 テレビ出演情報 ラジオ出演情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

八日目の蝉
監督/成島出
原作/角田光代
脚本/奥寺佐渡子
おもな出演/井上真央・永作博美・小池栄子・森口瑤子・田中哲司・市川実和子・平田満・劇団ひとり・余貴美子・田中泯・風吹ジュン・徳井優

2011年4月29日公開

拍手[2回]

PR

10/23  土曜ワイド劇場「事件14」
 
10/29 「宇宙犬作戦」episode 14 「モジャット敗北!?」

TBS系列「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」(長っ)
近藤昭男 役でケイゾク出演♪
http://www.tbs.co.jp/spec2010/

TBS・MBS系列「闇金ウシジマくん」
大原正一 役で出演♪
http://www.mbs.jp/ushijima/
■MBS 毎日放送
  木曜日 深夜24:55-25:25(10/14スタート)
■TBS 東京放送
  火曜日 深夜24:55-25:25(10/12スタート)
■BSN 新潟放送
  木曜日 深夜24:55-25:25(10/28スタート 初回は深夜25:05 - 26:05 2話連続放送)
■BSS 山陰放送
  月曜日 深夜25:25-25:55(10/25スタート 初回は深夜25:34 - 26:05)
■RSK 山陽放送
  木曜日 深夜24:55-25:25(10/14スタート)
■ITV あいテレビ
  金曜日 深夜25:20-25:50(10/22スタート)

拍手[1回]

青春アドベンチャー「神去なあなあ日常」(全10話)
NHK-FM 2010年9月20日(月)~24日(金) 1~5話
                                   9月27日(月)~10月1日(金) 6~10話
22:45~23:00

原作/三浦しをん
脚色/棚瀬美幸
選曲/黒田賢一
演出/佐々木正之
技術/大宅健司・山田顕隆
効果/岩崎進・古川千鶴

<キャスト>
勇気/中村蒼
ヨキ/松田悟志
清一/田口トモロヲ
巌さん/徳井優
三郎じいさん/吉見一豊
直紀/今井りか
祐子/藤本喜久子
山太/森川航
繁ばあちゃん/五月晴子
みき/幸福未央
山根のおっちゃん/下塚誠
森林組合のおじさん/浜田道彦
村人/重松収
村人/浜田道彦
村人/山崎千恵子
村人/森ともこ
村人/辻本一樹
村人/平井真軌


STORY/高校卒業と同時に、フリーターをしていくつもりだった平野勇気は、クラス担任と母親の強引な後押しで三重県の中西部にある神去村の林業会社に就職。生まれ育った横浜とは何もかも違う環境や、仲間との山仕事の中で自分の無力を痛感しながらカラダで学んでいく。まだ5歳の子供の「神隠し」に遭遇したり、48年振りに行われる神去村の「オオヤマヅミさんの大祭」など、山を神様として崇め、暮らす人々との触れ合いの中で、いつも横浜へ逃げることばかり考えていた勇気は、やがて、少しずつ自分の居場所を見つけていく。「ゆる~い」タッチで織り成される青春冒険物語。

http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html

拍手[1回]

2009年6月20日発表
『シー・ラヴズ・ミー』
2009年12月12日~2010年1月31日
日比谷シアタークリエにて

徳井さんの役どころは、
「ブダペストのとある香水店の社長マラチェック」
です

公式サイト
http://www.tohostage.com/she_loves_me/

拍手[0回]

  本名 徳井利次 血液型A
    天秤座
    158cm・52kg
 
  ~簡単な経歴~  
1959 昭和34年9月28日 大阪府大阪市生まれ   
  徳井さんは「勉強などするな」とお父さん(※)から言われ続けられたそうです(苦笑)
ラグビーで汗を流す青春時代大阪府立守口高校卒業
※「人間は好きな事をするべき」という 持論の持ち主(徹子の部屋より)
 
  ※大阪府立守口高校
1978 18歳で東映京都俳優養成所に入所 ※5期生
1979 映画「日本の黒幕」で銀幕デビュー ※当時の芸名は立原繁人
1981 映画「ガキ帝国」出演  
  状況劇場入団・退団 ※3日間だけ在籍
1986 劇団「自転車キンクリート」公演に客演開始  
1987 「徳井優」と改名  
1989 サカイ引越センターCFでお茶の間に登場 ※サカイ引越センター
1991 ご結婚  
1994 「お前は35歳にならなきゃダメだ」という父の予言が当たり
35歳ちょうどでサカイCMにてブレイク
※徹子の部屋でコメント
1995 第24回フジサンケイグループ広告大賞個人賞受賞  
1996 徳島テレビ祭すだち賞(話題賞)受賞 ※受賞に関して徳井さんのコメント
1998 Act Against AIDS ’98に参加 ※引越のサカイCMを実演熱唱
2000 「レ・ミゼラブル」でミュージカルに出演  
2004 舞台「ワニを素手でつかまえる方法」に出演します ※8年ぶりのストレートプレイだそうです

徳井語録
「うまく演じようと想わずただただ良く聞き、良く観る」(徳井優の黒板より)

映画にドラマに舞台にCMに、とに様々な役を演じて活躍されています
レターのあて先(所属事務所)

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-24-7
ルネ御苑プラザ612号
有限会社 高岡事務所
  徳井 優 様
親父は「好きな事やれ、それを仕事にして一生、生きて行けたらそれが一番の幸せ」が口癖の人で。一番好きな事なんですよ、今も昔も演技する事が。当然、僕のまわりにも俳優を目指す事を途中で止めた仲間は沢山います。僕より才能が有るヤツが。本当に恵まれていると思います。だからこの言葉を。

「芸人に成った以上、末路あわれは覚悟の前やで」

- 徳井優(徳井優の黒板より) -

徳井さんが黒板で紹介した「~覚悟の前やで」は、人間国宝・桂米朝師匠の著書「落語と私」「桂米朝 私の履歴書」に師匠・四代目桂米団治の言葉として記されています。(以下、引用)
芸人は、米一粒、釘一本もようつくらんくせに、酒が良えの悪いのと言うて、好きな芸をやって一生を送るもんやさかいに、むさぼってはいかん。ねうちは世間が決めてくれる。
ただ一生懸命に芸をみがく以外に、世間へおかえしの途はない。また、芸人になった以上、末路哀れは覚悟の前やで。     桂 米団治

拍手[1回]



映画「ゲゲゲの女房」
ゲゲゲの女房ドラマガイド
出演作品DVD紹介
ブログ内検索
最新CM
[10/08 NONAME]
このページについて

徳井優さんのファンが個人的に制作しているページです。
管理人は「とく」ですが、徳井さんじゃありません(笑)

管理人へのメッセージはこちらからお願いします

忍者アド
忍者ブログ [PR]