忍者ブログ
徳井優さん出演の映画・ドラマ・CM等のデータを公開
更新状況 舞台出演情報 映画出演情報 テレビ出演情報 ラジオ出演情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

番組名   主な内容

1993 大阪感劇祭 YTV   トミーズの時遊席’93
1995/4/5・6・7 ごきげんよう CX   ゲスト
1998/12/11 徹子の部屋 ANB   下積み17年引っ越しCMで有名に
1996/11/19 笑っていいとも!テレフォンショッキング CX   周防正行→徳井優→竹中直人
1999/10/21 笑っていいとも!テレフォンショッキング CX   ISSA→徳井優→鈴木紗理奈
2000/5/8 東京フレンドパークⅡ TBS   筧利夫さんと出演。金貨ゼロ(笑)
2002/11/26 はなまるマーケット「はなまるカフェ」 TBS   おめざは吉祥寺みんみんの餃子

拍手[0回]

PR
演目

不明 劇団KILLER-QUEEN
演目不明
1986 自転車キンクリート
MIDNIGHT UPRIGHT ~うしみつ時のピアノ~
1987 自転車キンクリート
SINDBAD HI-NOON シンドバッド・ハイヌーン
1987 自転車キンクリートVol.9 納涼肝だめし公演
シャンデリア・トラブル 苦い夕立とさかさま双六
1987 自転車キンクリート
りんご畑のマーティン・ピピン
1988 自転車キンクリート
りんご畑のマーティン・ピピンその2
1988 自転車キンクリート
ほどける呼吸
1988 自転車キンクリートVol.11
MIDNIGHT UPRIGHT~うしみつ時のピアノ~
1989 自転車キンクリートVol.12
水に絵を描く
1989 自転車キンクリート 第13回公演
ガールフレンド I sat a first trap on the main dish.
(私は初めての罠をメインディッシュにのせた)
1990 自転車キンクリート 第15回公演
しっぽを掴まれた夏
1990 ペーパーカンパニープロデュース
一人二役
1991 自転車キンクリート
ありがちなはなし -噂のジュリエット編-
  NOTE/ビデオ「ありがちなはなし-噂のジュリエット編-」
1992 自転車キンクリーツカンパニープロデュース
トランクス
1992 自転車キンクリーツカンパニープロデュース
ソープオペラ
1993 自転車キンクリーツカンパニープロデュース
ピロ-ト-ク
1993 Cカンパニープロデュース公演
DUMMY
1994 Cカンンパニープロデュース公演
エンジェル・アイズ~てなもんや西部劇
1994 自転車キンクリーツカンパニープロデュース
トランクス
1994 大人計画プロデュース公演
嘘は罪 ~もてない奴らが来る前に~
1995 遊園地再生事業団#5
ヒネミ
1996 日本総合悲劇協会
ドライブイン カリフォルニア
2000 帝劇創立90周年記念
Les Miserables レ・ミゼラブル
2004 タ・マニネ第3回公演
ワニを素手でつかまえる方法
2005 Les Miserables レ・ミゼラブル
2007 Les Miserables レ・ミゼラブル

拍手[1回]

1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
 
タイトル

1979 日本の黒幕(フィクサー)
1981 ガキ帝国
1985 Mishima: A Life in Four Chapters(日本未公開)
1986 犬死にせしもの
  ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け
1987 半熟マドンナ おいしい太腿
  中沢慶子VS高樹陽子 タブルオーガズム
1988 ジャパゆきレポート 裂情
1989 ファンシィダンス
  本番裏稼業 セックス特急便
  奥様はマゾ にぎらせて!
  変態三姉妹
  危ない話 ツタンカーメン王の呪い
1990 若奥様の生下着 いかせて!
  宇宙の法則
  悪を売る不良セールス
  ギャルを手さぐりする
  セクシー・デリバリー おマタせしました
1991 新・同棲時代
1992 東方見聞録
1993 ヤンキー愚連隊なんぼのもんじゃい!2
  帰ってきたナガシマ!!
  ドトウの笹口組
  大災難
  南の島に雪が降る
  難波現金問屋「とんぼりの竜」
1996 ロード
  さすらいのトラブルバスター
  Shall we ダンス?
  18歳のホテトル嬢
  お天気お姉さん
  岸和田少年愚連隊
  ソクラテス(ビデオタイトル「極悪ソクラテス」)
  That’sカンニング!史上最大の作戦?
1997 借王2
  ひみつの花園
  CUTE
  ポッキー坂恋物語 かわいいひと
  時雨の記
  ショムニ
  MIND GAME
  がんばっていきまっしょい
1999 共犯者
  Danger de mord
  DREAM MAKER
  秘密
  お受験 OJUKEN
  GAMERA3 邪神〈イリス〉覚醒
  のど自慢
  学校の怪談4
  アドレナリンドライブ
2000 しあわせ家族計画
  ゼニ学 禁断の錬金術篇
  ゼニ学 悪女の決算篇
  千里眼
  ケイゾク/映画 -Beautiful Dreamer-
2001 ダブルス
  完全なる飼育 愛の40日
  ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃
  ウォーターボーイズ
  麻薬覚せい剤乱用防止キャンペーン映画 DRUG
  とらばいゆ Travail
  仄暗い水の底から
2002 壬生義士伝
  仔犬ダンの物語
  恋に唄えば♪
  金融破滅ニッポン 桃源郷の人々
  ドッジGO!GO!
  パルコフィクション Parco Fiction
  パコダテ人
  17才
2003 ゲロッパ!
  ランドセル ゆれて
  福耳
2004 東京原発
  みちを挟んで
  この世の外へ クラブ進駐軍
  機関車先生
  ゼブラーマン
  ドラッグストア・ガール
  eiko
  歌舞伎町案内人
  スウィングガールズ
  約三十の嘘
  村の写真集
  草の乱
  妖怪大戦争
  フライダディフライ
  パッチギ!
  極道の妻たち 情炎
  レーシング・ストライプス (日本語吹替版)
2005 Life on the longboard
  タッチ
2006 憑神
  大帝の剣
  子宮の記憶
  棚の隅
  おばちゃんチップス
  それでもボクはやってない
  大奥
  恋する彼女、西へ
  ラフ ROUGH
  春の雪
  シムソンズ
  バルトの楽園
  夜のピクニック
2007 しあわせのかおり
  隠し砦の三悪人
  あの空をおぼえてる
  受験のシンデレラ
  日が暮れても彼女と歩いてた
  マリと子犬の物語
  歌謡曲だよ、人生は “これが青春だ”
  16 [jyu-roku]
  クワイエットルームにようこそ
2008 銀色の雨
  犬猫。
  罪とか罰とか
  恋極星
  イキガミ
  20世紀少年~第1章~
  ヘブンズ・ドア
2009 私は猫ストーカー
   

拍手[0回]

  本名 徳井利次 血液型A
    天秤座
    158cm・52kg
 
  ~簡単な経歴~  
1959 昭和34年9月28日 大阪府大阪市生まれ   
  徳井さんは「勉強などするな」とお父さん(※)から言われ続けられたそうです(苦笑)
ラグビーで汗を流す青春時代大阪府立守口高校卒業
※「人間は好きな事をするべき」という 持論の持ち主(徹子の部屋より)
 
  ※大阪府立守口高校
1978 18歳で東映京都俳優養成所に入所 ※5期生
1979 映画「日本の黒幕」で銀幕デビュー ※当時の芸名は立原繁人
1981 映画「ガキ帝国」出演  
  状況劇場入団・退団 ※3日間だけ在籍
1986 劇団「自転車キンクリート」公演に客演開始  
1987 「徳井優」と改名  
1989 サカイ引越センターCFでお茶の間に登場 ※サカイ引越センター
1991 ご結婚  
1994 「お前は35歳にならなきゃダメだ」という父の予言が当たり
35歳ちょうどでサカイCMにてブレイク
※徹子の部屋でコメント
1995 第24回フジサンケイグループ広告大賞個人賞受賞  
1996 徳島テレビ祭すだち賞(話題賞)受賞 ※受賞に関して徳井さんのコメント
1998 Act Against AIDS ’98に参加 ※引越のサカイCMを実演熱唱
2000 「レ・ミゼラブル」でミュージカルに出演  
2004 舞台「ワニを素手でつかまえる方法」に出演します ※8年ぶりのストレートプレイだそうです

徳井語録
「うまく演じようと想わずただただ良く聞き、良く観る」(徳井優の黒板より)

映画にドラマに舞台にCMに、とに様々な役を演じて活躍されています
レターのあて先(所属事務所)

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-24-7
ルネ御苑プラザ612号
有限会社 高岡事務所
  徳井 優 様
親父は「好きな事やれ、それを仕事にして一生、生きて行けたらそれが一番の幸せ」が口癖の人で。一番好きな事なんですよ、今も昔も演技する事が。当然、僕のまわりにも俳優を目指す事を途中で止めた仲間は沢山います。僕より才能が有るヤツが。本当に恵まれていると思います。だからこの言葉を。

「芸人に成った以上、末路あわれは覚悟の前やで」

- 徳井優(徳井優の黒板より) -

徳井さんが黒板で紹介した「~覚悟の前やで」は、人間国宝・桂米朝師匠の著書「落語と私」「桂米朝 私の履歴書」に師匠・四代目桂米団治の言葉として記されています。(以下、引用)
芸人は、米一粒、釘一本もようつくらんくせに、酒が良えの悪いのと言うて、好きな芸をやって一生を送るもんやさかいに、むさぼってはいかん。ねうちは世間が決めてくれる。
ただ一生懸命に芸をみがく以外に、世間へおかえしの途はない。また、芸人になった以上、末路哀れは覚悟の前やで。     桂 米団治

拍手[1回]



映画「ゲゲゲの女房」
ゲゲゲの女房ドラマガイド
出演作品DVD紹介
ブログ内検索
最新CM
[10/08 NONAME]
このページについて

徳井優さんのファンが個人的に制作しているページです。
管理人は「とく」ですが、徳井さんじゃありません(笑)

管理人へのメッセージはこちらからお願いします

忍者アド
忍者ブログ [PR]